投資日記

【投資日記】地味だけど、儲かるビジネスが好き

昨日の続き。

FXは儲かる。

その理由の一つは

通貨を仕入れて、高く売るだけだからだ。

人件費も家賃もいらない。かかるのはほんの少しのスプレッドだけ。

飲食店は提供する商品の30%以内に原価を抑えないといけないと聞いたことがある。つまり、リスクリワードは1:3だ。

FXでリスクリワード1:3出すことそんなに難しく無い。

やはり、FXは素晴らしい

しかし、あおはさらに儲かる商売を知っている。コンサルである。FXコンサルの場合、

仕入れはFXの専門的な知識して、販売するだけ。

知識というものは、一度仕入れたら、何回でも販売することができる。実質的に原価は0円である。

コンサル業はFXに比べて、優秀なビジネスモデルだと思う。FXで稼げるようになったら、FXコンサルにも手を出してみることも一つの選択肢だ。

ただね。大変なことも沢山あるよ。お客さんを探さ無いといけないし、お客さんが稼げるトレーダーになる為に本気で教えなければならない。

コンサル業は、ただ稼げるという理由で参入するのではなく、本当にFXで稼げるトレーダーを育成したいという気持ちを持って欲しい。

教育者としての自覚を持って欲しい。

生徒に辛抱強く教えるのは大変な作業である。次の授業の予習も必要だし、質問に答える必要もある。時間外労働なんて当たり前だ。

そのため、月の授業料は高くなる傾向にある。

残念ながら、ネットのコンサル業や情報教材は、稼げるから、という理由でやっている人が多い。

そんな理由で参入する人は教育者として向いていない。どうせ長く続かないだろう。自分の性格に合ったビジネスをやることをオススメしたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です